俳優

小野川晶 ONOGAWA Aki

プロフィール

  • 1987年11月26日生まれ
  • 栃木県出身
  • 俳優

Height〕158.6cm
〔B〕82㎝〔W〕57cm〔H〕85cm
〔Foot〕23.5cm
akyaakyaをフォローしましょう
Blog:あきかぜ日記

【趣味・特技】


特技:ダンス、ウクレレ、バスケ

趣味:サイクリング、ジョギング

鴻上尚史主宰「虚構の劇団」劇団員。高校は演劇科を卒業。大学在学中に「虚構の劇団」オーディションを受ける。内に秘めた強い意志、熱い思いを感じさせるエネルギー溢れる演技と、飛び回る様な軽やかなダンスが魅力。透き通る様な白い肌に芯の強さを感じる瞳が現実離れした印象を与え、ファンタジー世界を描いた作品や、架空の存在の役を演じる事も多い。見た目のおとなしい印象とはうってかわり、実はシュールでダークなコメディ、ホラー好きという一面もあり、多様な世界観を持っている。

<虚構の劇団>
鴻上尚史が、自身の演劇観を若い俳優と共有しつつ作品を作り上げて行くため。2008年に旗揚げした劇団。旗揚げメンバーは2000人に及ぶオーディションの中から選出された。現代社会への鋭い視点から生み出された「ことば」の奔流と、それに真っ向から挑む役者の熱気あふれるパフォーマンスが魅力。 虚構の劇団サイト

リンク

出演情報

[舞台]
月刊「根本宗子」第13号『夢と希望の先
2016年9月28日(水)~10月2日(日)/本多劇場
(脚本・演出:根本宗子)

[WEB CM]
システムステーション「それは、人を変える

SHARP「Challenge for Change Vol.11 太陽電池モジュール BLACKSOLAR編
動画はこちら

[DVD]
『劇場版 東京伝説 歪んだ異形都市』
8月2日(土)DVDリリース
※ローソン先行発売になります。一部店舗を除く全国のローソンで販売いたします。詳しくはコチラ 劇場予告

経歴

【舞台】

2016年7月
ママと僕たち
(脚本・演出:村上大樹)
<東京>7月8日(金)〜18日(月)/AiiA 2.5 Theater Tokyo
<大阪>7月22日(金)〜24日(日)/梅田芸術劇場 シアタードラマシティ

2016年2月
艶∞ポリス 第五回公演『全然合わない』
(脚本・演出:岸本鮎佳/下北沢 OFF・OFFシアター)

2015年12月
monophonic orchestra7『浮遊』
(作・演出:須貝英/明大前KID AILACK ART HALL)

2015年8-9月
虚構の劇団 第11回公演『ホーボーズ・ソング HOBO'S SONG 〜スナフキンの手紙Neo〜』
(作・演出:鴻上尚史/東京芸術劇場シアターウエスト、ほか)

2015年5月
ホチキスvol.32『砂利塚アンリミテッド』

(作・演出:米山和仁)

2015年3月
遠ざかるネバーランド
(作・演出:ほさかよう)

2015年1月
月刊「根本宗子」別冊第3号『根本宗子なりの新春公演ロフト2days』「はなちゃん」
(作・演出:根本宗子)

2014年12月
私のホストちゃん〜血闘!福岡中洲編〜
(総合プロデュース:鈴木おさむ、脚本:村上大樹)

2014年10月
箱庭円舞曲 uraniwa vol.1 古典よりは悲劇的な『厩火事/常時裏』
(作・演出:古川貴義)

2014年9月
OFFICE SHIKA×Cocco『ジルゼの事情』
(作・演出:丸尾丸一郎)

2014年7月
『ビー・ヒア・ナウ』
(作:鴻上尚史、演出:深作健太)

2014年4月
虚構の劇団 第10回公演『グローブ・ジャングル』
(作・演出:鴻上尚史)

2014年2月
少年社中 第28回公演『贋作・好色一代男』
(原案:井原西鶴 脚本・演出:毛利亘宏)

2013年11月
疾駆猿『VAGUENIGMA-日和見助手の怪異レポート-』
(作・演出:佐藤信也)

2013年10月
虚構の劇団 第9回公演『エゴ・サーチ』
(作・演出:鴻上尚史)

2013年7月
空想組曲「組曲『空想』」
(作・演出:ほさかよう)

2013年6月
疾駆猿『MIDNIGHT DREAM』
(作・演出:佐藤信也)

2013年3月
空想組曲『虚言の城の王子』
(作・演出:ほさかよう)

2013年1月
EPOCH MAN『ハッピーエンドにつづく、右脳と左脳
(作・演出:小沢道成)

2012年11月
虚構の劇団 第8回公演『イントレランスの祭』
(作・演出:鴻上尚史)

2012年8月
虚構の劇団 一人芝居&自主企画公演『アフターライフ』
(作・演出:小沢道成)

2012年7月
JOE Company 2012年 新作公演 「ドメスティック・パレード」
(作•演出:小野寺丈)

2012年5月
少年社中 第25回公演『ハムレットォ!!』
(原作:ウィリアム・シェイクスピア/脚色・演出:毛利亘宏)

2012年4月
【虚構の旅団 番外公演】虚構の旅団vol.1『夜の森』
(作•演出:木野花)

2012年2月
ペンギンプルペイルパイルズ#16『ベルが鳴る前に』
(作•演出:倉持裕)

2011年4月
虚構の劇団 自主企画発表会 『THE PERFECT〜私主義な愛の話〜』
(作・演出:小沢道成)

2011年9月
歴史劇『萩硝子物語』
(脚本・演出:小沢道成/萩市松陰神社)

2011年8月
虚構の劇団 第7回公演『天使は瞳を閉じて』
(作・演出:鴻上尚史)

2011年4月
虚構の劇団 第6回公演『アンダー・ザ・ロウズ』
(作・演出:鴻上尚史)

2011年2月
空想組曲vol.7『ドロシーの帰還』
(作・演出:ほさかよう)

2010年11月
青少年の心を育てる会『ペールギュント』
(構成・演出:宇治川まさなり)

2010年9月
虚構の劇団 第5回公演『エゴ・サーチ』
(作・演出:鴻上尚史)

2010年5月
虚構の劇団 一人芝居&自主発表会『マグロ』
(作・演出:渡辺芳博)

2010年2月
虚構の劇団 第4回公演『監視カメラが忘れたアリア』

(作・演出:鴻上尚史)

2010年6月
少年社中『ネバーランド』
(作・演出 毛利亘宏)

2009年12月
エムキチビート第八廻公演『エレクトリックサーカスデイズ』
(作:江嵜 大兄 演出:元吉庸泰)

2009年11月
復刻・萩ガラス長州幕末座談会『萩硝子物語』
(脚本・演出:小沢道成、三上陽永)

2009年8月
虚構の劇団 第3回公演『ハッシャ・バイ』
(作・演出:鴻上尚史)

2009年5月
KOKAMI@network vol.10『僕たちの好きだった革命』
(企画原作・脚本演出:鴻上尚史、企画原案:堤幸彦)

2009年3月
『Girls’ collection』
(構成・演出:是枝正彦、振付:相原愛)

2008年12月
虚構の劇団 第2回公演『リアリティ・ショウ』
(作・演出:鴻上尚史)

2008年10月
復刻・萩ガラス長州幕末座談会『復刻・萩硝子物語』
(原作:新井総 脚本・演出:小沢道成、三上陽永)

2008年7,8,9月
『舞台版ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)』
(原作:藤子・F・不二雄/脚本・演出:鴻上尚史)

2008年5月
虚構の劇団 旗揚げ公演『グローブ・ジャングル』
(作・演出:鴻上尚史)

2008年1月
虚構の劇団 一人芝居プロジェクト『コエル』
(作・演出:小野川晶 監修:鴻上尚史)

2007年11月
虚構の劇団 旗揚げ準備公演『監視カメラが忘れたアリア』

(作・演出:鴻上尚史)

【映画】

「劇場版 東京伝説 歪んだ異形都市」(監督・脚本・編集:千葉誠治)(2014年)

「恋愛戯曲~私と恋におちてください。」(監督:鴻上尚史)(2010年)

【TV】

テレビ東京ゴッドタン(2016年4月30日放送)

テレビ東京 水曜ミステリー9無敵の法律相談所 弁護の鉄人 橘明日香(2015年6月放送)

NHK BSプレミアム ドキュメンタリードラマ「ドロクター」(2012年9月放送)

NHK ワンセグ2、Eテレ野田ともうします。シーズン2(2011)

NHK 総合野田さんとメリークリスマスSP (2011)

NHK 青山ワンセグ企画野田ともうします。(2010)

NHK 教育テレビ「シャキーン!」(2010)

【ほか】

SHARP「Challenge for Change Vol.11 太陽電池モジュール BLACKSOLAR編
動画はこちら

google「日本語入力 ピロピロバージョン

WEB CM「イーアイデム メロス×地元」出演中
ダイジェスト編

60秒でわかる恵方巻講座 by Google+(声の出演)

NHK BSプレミアム「80年後のKENJI(仮題)」第四回「月夜のでんしんばしら」(2013年2月放送)

【DVD】

「劇場版 東京伝説 歪んだ異形都市」(監督・脚本・編集:千葉誠治)(2014年)

連絡先

サードステージ
〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷1-11-6-401
TEL:03-5772-7474 / FAX:03-5772-7475
メールアドレス:office1@thirdstage.com