「ハルシオン・デイズ2020」 東京公演
新型コロナウイルス感染予防対策とお客様へのお願い
202010月20日現在)
KOKAMI@network vol.18『ハルシオン・デイズ 2020』では、 (公社 )全国公立文化施設協会の「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」、及び緊急事態舞台芸術ネットワークの感染予防ガイドラインをもとに、お客様が安心・安全にご覧いただけるよう、以下のような感染症防止対策を行ってまいりますが、ご来場いただくお客様におかれましても、ご無理をなさらず、体調管理・感染予防にご協力をお願いいたします。

【お客様へのお願い】
▼以下のお客様につきましては、ご来場をお控えいただきますよう、お願い申し上げます。

 
●平熱と比べて高い発熱(例えば、37.5度以上、もしくは、平熱より1℃以上高い発熱の場合)がある方。
●のどの痛み・咳・強いだるさ(倦怠感)・息苦しさ・嘔気・嘔吐などの風邪症状がある方。
●嗅覚異常や味覚障害、体調にご不安がある方。
●新型コロナウィルス感染症の陽性反応が出た方との濃厚接触の疑いがある方。

 
➡︎上記の理由でご来場をお控えいただいたお客様には、チケットの払戻をさせていただきますので、開演時間の前までに【refund@thirdstage.com】宛てにメールで<ご購入者様の氏名・電話番号/公演日時/席番>をご連絡ください。後日(公演期間終了後)払い戻しについてのご案内をご連絡させていただきます。その際チケットは必ず保管しておいてください。

●入管法に基づく入国拒否対象地域から日本への入国後14日間経過していないお客様、及び、入国後の観察期間を必要とされてる方と濃厚接触がある方。
⇒参考:厚生労働省「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」
 
 

▼感染防止策にご協力をお願い致します。

<ご来場時>
 
●マスク着用のお願い
劇場内(ご観劇中の客席を含む)では、常時マスク着用へのご協力をお願いいたします(使い捨てマスク、布マスク、手作りマスク等)。ご着用頂けない方には、ご来場をお断りさせて頂きます。

 
●検温へのご協力のお願い
ご入場時に非接触体温計による検温にご協力ください。その際、37.5度以上が計測された場合は、チケットの払戻しご案内をさせていただいた上で、ご入場をお断りさせて頂きます。

 
●手指消毒のお願い
劇場ご入場時に必ず手指の消毒をお願いいたします。劇場入口に消毒液を設置致しますのでご利用ください。
また、入場時には、消毒マットでの靴裏の消毒にもご協力ください。

 
●チケット半券へのお名前・電話番号ご記入のお願い
政府からの要請により、万が一新型コロナウイルスに感染された方がご観劇された場合に、同一公演にご来場されたお客様へ確実に連絡が取れるよう、チケットの半券の裏面にお客様ご本人の<・お名前・電話番号>をご記入をお願いいたします。
また、劇場入口での混雑を防ぐため、ご来場前のチケット半券へのご記入に、ご協力をお願い致します。

なお、収集したお客様の個人情報は、新型コロナウイルス感染者が発生した場合の感染経路追跡のためにし、必要に応じて保健所等の公的機関への提供を行う以外、他の目的では利用いたしません。


 
●チケットの半券もぎりのお願い
ご入場時スタッフとお客様の直接接触機会を減らすため、お客様ご自身でチケットをもぎって頂きますようお願いいたします。

 
●余裕を持ったご来場のお願い
感染防止策の実施により通常よりもご入場時にお時間を頂戴することとなります。
どうぞ、お時間の余裕を持ってご来場頂きますようにお願いいたします。

 
<劇場内にて>
 
●ロビーでのご飲食は、お控えください。
●ご観劇中の咳予防のため、ご自席で、蓋付き容器入りの飲料に限ってお召し上がり頂けます。
●客席内での私語、会話はお控えください。また、ロビー等での会話もできる限りお控え頂ますよう、ご協力をお願いいたします。
●ひざ掛けの貸出は中止とさせていただきます。ご入用のお客様はあらかじめご持参ください。
●咳・くしゃみなどの症状がある方は、咳エチケットをお守りください。
●ご観劇中に体調が悪くなった場合は、客席中通路の扉より、ご退出ください。移動中に暗転になってしまった場合は、危険ですので、立ち止まり、明るくなってから移動してください。
●厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用を推奨いたします。上演中は、スマホを機内モード(Bluetoothのみ機能するモード)でのご利用にご協力ください。
●出演者へのプレゼント(お手紙・お花などを含む)、面会等はご遠慮ください。出演者の楽屋入待ち、出待ちにつきましてもお断り申し上げます。

●終演後は、客席エリア毎の順次ご退場にご協力ください。
 


【以下の取り組みを行います】

<劇場内を常に換気いたします>
ロビー・客席を含む劇場内は全て、機械換気システムを使用し、常時空気の入替を行っております。また、ロビーでは、空気清浄機、扇風機などを使用し、より換気を強化致します。
 
<感染予防対策を講じた客席使用を致します>
舞台と客席の距離を保つために、客席の最前列は使用いたしません。
また、今回、本番中の客席を使用した演技はございません。
 
<場内スタッフは、マスク着用しご対応させていただきます。>
劇場内のスタッフは全員マスクを着用し、場合によっては手袋・フェイスシールドを着用して、ご対応させていただきます。
 
 <客席・ロビーをこまめに消毒いたします>
客席及びロビーなどお客様の触れる箇所を中心に上演回ごとに消毒を実施いたします。
また、各所にお客様がご自由にご利用いただける消毒液を設置致します。
 
 <入口、ロビーでのスペース確保に努めます>
入口、ロビーでは、できる限りお客様同士が距離を保っていただける様、スタンド花設置の中止や、ソファーの配置変更など、スペースの確保に努めます。
 
 <関係者一同の感染症予防、健康管理に努めます>
出演者ならびにスタッフは、2週間毎のPCR検査、日々の検温、体調管理チェックリストなどで健康状態を常に確認し、こまめな手洗い・消毒を徹底します。マスクやフェイスシールドの着用の徹底、楽屋・舞台・舞台袖などの換気・消毒を強化いたします。
 
お客様には、いくつものご協力をお願い申し上げますが、お客様のご協力のもと、関係者一同、安全な上演を鋭意努めて参りますので、何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。また、今後の状況に応じ、上記の方針及び対策を変更させていただくこともございますので、予めご了承ください。

サードステージ